子供向けのピアノ教室で学ぼう!人気のレッスン内容

ピアノ教室に通うことによって、一人ひとりの個性が引き出せる!

ピアノを習うなら個人?大手?

個人のピアノ教室

個人ピアノ教室のメリットは、ワンツーマンで指導をしてもらえることです。また、指導する先生が変わることなく、長年みてもらうことができます。しかし、グループレッスンができないので、その生徒のペースになってしまい上達が遅くなる場合があります。

大手の音楽教室

大手の音楽教室では、グループレッスンがほとんどです。なので、大勢の子供と関わることができ、協調性が磨かれます。また、競争心により成長が早く場合が多いです。何より、子供達が楽しむことができることが、大きなメリットです。

ピアノ教室選びのポイント

費用の確認

ピアノ教室によって、費用は大きく異なります。費用で判断しないほうがいいと言う人も多くいますが、費用の確認は大切です。評判が良い教室に行っても、費用が高ければ、長く通うことができません。なので、しっかり予算と照らし合わせましょう。

年間のレッスン回数

年間のレッスン回数は、48回(月4回)が一番多いです。その他にも、様々な設定がありますが、基本的には週1回レッスンの48回が良いとされています。また、一回のレッスン時間の設定も様々ですが、30~40分が最も良い時間といわれています。

指導の先生の確認

ピアノ教室選びで最も大切なのが、先生選びです。評判が良い先生でもお子さんと合わないと意味がありません。また、同じ費用でも先生のレベルが大きく異なるので気を付けましょう。指導の先生の確認をする場合には、体験レッスンがおすすめです。

ワンレッスン制か月謝制

ピアノ教室には、月で決まった回数レッスンする月謝制と、その都度で予約をするワンレッスン制があります。ある程度までピアノを習得したい方は、月謝制がおすすめです。学校や仕事で忙しい場合にはワンレッスン制がおすすめです。この様に、用途に応じて選びましょう。

子供向けのピアノ教室で学ぼう!人気のレッスン内容

鍵盤

最近のピアノ教室は?

最近のピアノ教室は、「ピアノを学ぶ」ではなく「音で表現をする」ということを意識して教育しています。また、3歳児から大人まで、様々なレベルで分けられており、自分に合った教育を受けることができます。また、一人ひとりの個性を引き出すための個人レッスンも人気があります。

人気を集めているリトミック

リトミックは、音楽を聞いて感じたことを体で表現することをいいます。なので、音に合わせて手遊びや体操をしたり、楽器を自由に鳴らしてみたりします。リトミックをすることによって、心身のバランスが整いコミュニケーション能力や社会性が身につきます。

ピアノ以外の様々なレッスン

ピアノ教室では、ピアノやリトミック以外にもチャイルドコースや英語教室などもあります。チャイルドコースでは、音楽の能力を高める為に、鍵盤を導入してレッスンを行います。そうすることで、音楽への好奇心を目覚めさせることができます。また、音を使って英語を学ぶレッスンも人気です。

広告募集中